« 【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです! | トップページ | 【食べることも練習です!】朝からステーキ編 »

2018年10月11日 (木)

【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

「ヘイ~ジャンボ~」
「コンニチハ~」

これ、オーストラリア時代の
僕のあだ名です。(笑)

どうして、
こんなあだ名がついたかと
いいますと、

ゴルフ場で働いていた
名物おじいちゃんがつけました。
彼の知っている日本人と言えば、

「ジャンボ尾崎」

たったそれだけです。(笑)

朝の挨拶はいつもこれ。

僕は、
24歳の時、ワーキングホリデーで
オーストラリアのメルボルンに行きました!

そこで、初めて
ゴルフ場のメンバーになったんですよ。

「ロスデルゴルフクラブ」

なんと、
当時のお金で13万円。

これで、
1年間、
練習とラウンド、
やり放題です!

考えられないですよね?

日本ではメンバーになっても、
プレーするごとに
お金を払いますが、
それも一切ありません。

広大な土地に
アプローチ練習やグリーン
芝から打っては拾って
また、打っては拾っての繰り返しです。

ですので、
ゴルフには13万以外には
かかりません。
他のコースに行ったときに
払うお金くらいなもんです。

他も1回1500円くらいでした。

まさに、

”ゴルフ天国!”

最初は日本食レストランで
働きながら、
英語でも学ぼう
としていましたが、

ゴルフにのめり込み、
働くのをそっちのけで、
毎日、ゴルフ場にいました!

毎日いるもんで、
ゴルフ場の人達が、
僕を、一日見かけないだけで、
心配するんです。

次の日に

「昨日、どうしたの?」

「違うコースでプレーしたの!」

「そうなんだ」(笑)

こんな感じです。

このコースでは
知らない人がいないくらい、
僕は有名人でした!

メルボルンでは、
本当に
いろいろな人に出会い、
お世話になり、今の僕がいます。

メルボルンは
僕のゴルフの原点!

人生観も大きく変わりました!

人生の

「ターニングポイント」

ってやつです!

ここから、
1年たち、日本に帰国します。

そして、
本格的にゴルフを学ぶため、
今度はゴールドコーストに
ゴルフ留学をします。

オーストラリア時代の話を
じょじょにでもお話しできればと
思います。

ゴルフにまつわることから
関係ない話まで、
いろいろとありますので、
楽しみにしてください!

それではまた!

« 【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです! | トップページ | 【食べることも練習です!】朝からステーキ編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598322/67261352

この記事へのトラックバック一覧です: 【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】:

« 【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです! | トップページ | 【食べることも練習です!】朝からステーキ編 »