« 【ゴルフに言い訳はつきもの!】楽しいのが一番です! | トップページ | 【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】 »

2018年10月 8日 (月)

【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

100が切れない理由はどこにあるのでしょうか?

「OBが多い」
「大叩きのホールがある」
「パター数が多い」

いろいろとありますよね?

そんな中、
100を切れるゴルファーと
切れないゴルファーの違いを分析すると、

実は

”パー5”

の打数で最も差がついているんです。

どうしてでしょうか?

僕の考えでは、

パー5は距離が長いので
様々な番手を使いますよね。

ですので、
スイングが安定せず、
クラブの打ち分けが
きちんとできないとミスをしやすくなる。

それぞれ、
違う番手を使うたびに、
ミスがでて、
大叩きに繋がるんだ
と思います!

ということで、

100切りには、
パー5攻略が鍵となります!

では、

攻略法をお伝えします。

シンプルに、

「自信があるクラブだけを使えばいいんです!」

例えば、

5ウッドが得意なら、
3打続けて、使います。

たぶん、
グリーンに乗らなくても、
近くまでは
いくはずです。

4打目で乗せて、
2パットでボギー。

7アイアンが得意だったら、
このクラブを何回も
使えば良いと思います。

僕のおすすめは
”ショートウッド”です。
7番ウッドが良いと思います。

飛距離もでますし、
球も上がる、
ミスにも強い

と3拍子そろっています!

先日も
ラウンドレッスンに
参加して下さった、
Oさんに聞きました。
(Oさんは100を安定的に切ることを
目標としています。)

「どのクラブが得意ですか?」
「7Iですね。一番練習しています。」
「そうですか、それでは今日はパー5の2打目
は全部7Iで打ってみたらどうですか?」
「パー5で7Iなんて使ってたら、届かないですよ。」
ちょっと切れ気味です(>_<)

それでも、
パー5の2打目を全部7Iで打ってもらいました。

1つボギーで、あとは全部パーですよ!

「いや~びっくりだな」
「何て楽なんだろう」
「全然、力まないな~」
「いつもよりパーオンしている」

といいことしかありません。(^_^)

とにかく、
グリーンに近づけようと
してたのが、
大叩きに繋がっていたんだ
とわかったそうです。

100を切りたかったら、
日頃から得意なクラブを
作っておきましょう!

それではまた!

« 【ゴルフに言い訳はつきもの!】楽しいのが一番です! | トップページ | 【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598322/67254577

この記事へのトラックバック一覧です: 【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです!:

« 【ゴルフに言い訳はつきもの!】楽しいのが一番です! | トップページ | 【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】 »