« 【ゴルフでは主役はクラブ!脇役が自分!】 | トップページ | 【簡単に距離感をつかめる方法とは?】パッティング編 »

2018年10月27日 (土)

【5打縮まる練習場の利用方法とは?】

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

「スイング作りに行くところ」
「自分の欠点を直しに行くところ」

こんな理由で、
練習場を利用していると思います。

練習場で、

【ナイスショット】

を増やすことが上達につながる!

こう考えていますよね?

もちろん、
とても大切なことなんですが、
もう一つ、付け加えてほしいのです!

それが、

【自分の現状を知って、客観的にチェックする
ところ】

としてなんです(^_^)

まずは、
あらゆるクラブをテストします。

球数を決めてショットして、
その傾向を記録してください。

例えば、
ピッチングウエッジで100ヤードを狙うとします。

10球打ったら、何球乗ったのか?
どちらに曲がったのか?
どのくらいの幅で曲がったのか?

ドライバーはどのくらいの飛距離がでているのか?
平均はどのくらいか?
どちらに曲がりやすいのか?

こんな感じで
他のクラブも記録してみて下さい!
全てですよ、全て。

多くの人はこういう練習をしたことがないと思います。

まずは、

「自分の技術を客観的に知る」

ということ!

これはスイング作りや技術向上と同じか、
それ以上に大切なことです!!!

自分を客観的にみることができて、初めて
自分の技量を把握できるのです。

そうすれば、自分に合った戦略を立てることが
可能になります。

【コースマネジメント】

ですね!

このことをお伝えすると
決まって、

「まだそんな技量ではありませんよ(>_<)」

とおっしゃる方が多いのですが、
そんなことはありません。

何もこのコースマネジメントは
プロや上級者だけがやることではないんですよ。

彼らがこれをするのは
ナイスショットばかり打てるからではありません。

自分の技量を客観的に分析し、
頭でわかっているから可能なんです。

そして、
そのデータを日々、
アップデートしているからです!

どんなレベルのゴルファーでも
自分の技量を把握していれば、
自分に合った戦略を立てることが
出来るようになりますよ!

ぜひ、
お試し下さい(^^)/

それではまた!

« 【ゴルフでは主役はクラブ!脇役が自分!】 | トップページ | 【簡単に距離感をつかめる方法とは?】パッティング編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598322/67319034

この記事へのトラックバック一覧です: 【5打縮まる練習場の利用方法とは?】:

« 【ゴルフでは主役はクラブ!脇役が自分!】 | トップページ | 【簡単に距離感をつかめる方法とは?】パッティング編 »