« またまたやります! | トップページ | 良いプレーが続くときは、とにかく、数えないこと! »

2018年9月13日 (木)

【5打縮まるゴルフ脳】とは?○を読む、××を察知する能力が必要。

こんにちは、岡野です!

先日は千葉県のマグレガーカントリークラブに
行ってきました。
戦略性に富んだ、大変難しいコースです。

こういうところでラウンドしていると
自然にゴルフ脳が鍛えられますね!

「何それ、ゴルフ脳って?」

それでは、このゴルフ脳について話をしたいと思います。
このゴルフ脳が活性化したら、
間違いなくスコアが良くなりますからね!

説明する前に、先日のMさんのやる気をどうしても
お伝えしたいので、少々お待ちください。

来月コンペを控えているMさん,
一時期の不調から抜け出し、好調をキープしています!

9ホールプレーと2時間練習のプランです。
(個人的にはマグレガーカントリーの
このプランは最高の上達プランだと思います!)

課題のアプローチは凄く調子が良かったです。
上げるアプローチが得意で、難しいラフからも
見事によっていました!

飛ぶ方なので、白ティーからのプレーでしたが、
ボギーペースでの9ホールでした。(ちなみに女性です)
お昼休憩後2時間の練習。
9ホールでミスしたショットの復習です。

何が凄いって、この後、家に帰って、
夜のスクールにも参加してくださいました!
一日ゴルフ漬け。もの凄いやる気です。

まあ、これにはわけがありまして。口癖は

「負けたくないんです」

実は会社にはライバルの方がいるんですね。
いつも一進一退の戦いなんです。

いいですね~ライバルって!

何でもそうだと思いますが、
自分だけだとなかなか続かないですよね?
身近にライバルや一緒に始めた方がいると、
楽しく続けられると思います。

いない方は周りの方をひき込んで、
一緒にプレーする方を見つけてください!

今は、友の会やグループなんかもありますので、
そういう環境に入ることも良いかも知れませんね。

さて、前置きが長くなりましたが、

それではゴルフ脳とは?なんぞや。
という話をしたいと思います。

僕は【危険を察知でき、先を読む力】だと思います。

ラウンド当日、調子が良いのか 悪いかなんて、
誰もわかりませんよね?

だけど、このゴルフ脳があれば、
いつもと同じか、もしくは
それ以上のスコアで ラウンドできると思います!

まずは、その日の調子を しっかりと把握できること。

「 思っているより、身体が動いているな」
「今日は身体がいまいちだな」

攻める日なのか守りの日なのか?
そして、常にグリーンのピン位置から 逆算できること。

「ピン位置が前だから、フルショットの距離を残す。」
「難しい位置だから グリーンセンターを狙う。」
「ピン位置が奥だから、番手をあげよう。」

こんな感じです。

上げたらきりがないのですが、
この逆算思考をぱぱっと 瞬時にできることが大切です。
ぱぱっとですよ、ぱぱっと!

このようにお伝えすると、 まだ、そんなレベルではありません。
とかいう方が多いのですが、

できるできないは別として、
このように考えることをくせにしておきましょう!

こういう判断もあります。

池越えの状況で、今日の調子ならば狙おうと
とか、

逆に風が強かったり、調子がいまいちだったら、
狙わずにきざもうと。

まさに、セルフコントロールですね!

それでは、最後にゴルフ脳を鍛える良い方法をお伝えします。
レストランにはいって、メニューを見たら、
10秒以内にぱぱっと注文を決める 。

結構面白いので、やってみて下さい!
凄い判断力がつきますよ。

ボールを打つだけではなく、日頃から、
こういう練習をしてゴルフ脳を鍛えて下さい。

それではまた!

« またまたやります! | トップページ | 良いプレーが続くときは、とにかく、数えないこと! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598322/67165930

この記事へのトラックバック一覧です: 【5打縮まるゴルフ脳】とは?○を読む、××を察知する能力が必要。:

« またまたやります! | トップページ | 良いプレーが続くときは、とにかく、数えないこと! »