« ドライバーが安定しない方の対処法 | トップページ | 打つ前の注意点3つ »

2018年7月12日 (木)

飛ばすための身体とは

ゴルフというのは全身が連動して動かないとパワーが発揮しません。

各部位が独立して動かないといけないわけです。 上半身と下半身が一緒に動いたら、何か変だと思いますよね? 緊張したときの歩き方を思い出して下さい。同じ方の手と足が同時にでていくやつです。


どうしてこうなってしまうのかといいますと、まずは今言った緊張しているとき。

そして、全身の関節が詰まって、身体ががちがちなときです。

仕事でパソコンのしすぎとか、立ちすぎ、だいたいは首周りががちがちですと、全身が硬直します。

その為に今日は全身のつまりを一気にとる施術を習ってきましたsign01  

はっきり言って凄いですdash

皆さんにもお伝えしていきますね。 マットさえあれば練習場でも可能です。


理想は下半身→上半身→腕→クラブ この順番で力が伝達する事です。


これが出来れば飛距離アップ間違いなし。 おまけに方向性も。



AAA GOLF http://aaagolf.net




« ドライバーが安定しない方の対処法 | トップページ | 打つ前の注意点3つ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598322/66934111

この記事へのトラックバック一覧です: 飛ばすための身体とは:

« ドライバーが安定しない方の対処法 | トップページ | 打つ前の注意点3つ »