2018年10月19日 (金)

【いつ練習すれば、一番効果的な練習になるのだろう?】疲れていても、頑張りましょう!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

おとといのコンペの後、
Tさんは家の近くの練習場で
復習をしたそうです。

「ふがいなかったから!」
「悔しいから!」

素晴しいですね!

僕はラウンド後の
練習こそ一番実になる練習だと思っています。

だって、
ラウンドが終わった直後は、
ラウンドで上手くいかなかったことや
ナイスショットの感覚が
鮮明に頭に残っていますよね?

その失敗のショットの復習や反省。
ナイスショットの感覚を磨くなど。

まさに、やりどき!
一番実になります。

そんなことを
言っても、

「疲れてなかなかね~」
「飲みに行くんだよね!」(笑)

そのような方の為に
一つ良い練習方法をお伝えします!

もし、その日に練習場に
いけない場合は、その日のうちに
問題点を上げて、メモをとるなりして、
頭の中で復習しましょう!

僕は
布団に入って、
1番ホールから18番ホールまで
思い返しています(^^)

これは
とてもおすすめの方法です!

後日、
そのメモを持って、練習場に行って、
どうして失敗したか?
どうしたら上手くいくかを考えて、
練習したいですね。

この繰り返しが
実践に強い人を作っていきます!
本当の実力者になれますよ(^_^)

練習って、
目的意識によって、
同じ練習でも凄い効果があったり、
全く効果が出なかったりします。

例えば、
僕がいつも皆さんにやってもらっている
ハーフショット(時計の9時-3時の振り幅ですね)

【フェース面を意識して、背骨に対して、
身体の入れ替えで打てるように】

と考えて練習するのと、

なんとなく、

「この練習は大切だからな~」

と打っているだけでは

もう、
時間がたてば、たつほど、
雲泥の差になっていきます。

練習の目的とは

「いかに良いイメージを持てるか」
「自分のショットに自信がもてるか」

だと僕は思います。

少なくとも

「これだけやってきたんだ」

という実感がもてれば
ラウンドも自信を持って
望めるのではないでしょうか?

そして、
たとえ、その日の
ラウンドがダメだった
としても、

「次こそは!」
「まだまだ、これから何度も
ラウンドができるんだ!」

と言い聞かせて、
前向きに頑張りましょう!(笑)(笑)

それではまた!

2018年10月18日 (木)

【5打縮まる、練習場でできる実践練習方法とは?】鮮明な〇〇力があれば、可能です!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

昨日は御殿場の富士平原ゴルフクラブにて
コンペを開催致しました!

とにかく、
皆さんの笑顔が素敵で、
どの組みも笑いが絶えず、

「楽しかったよ!ラウンドレッスン付きは
いいね~」
「次はいつ?」

なんてお言葉をかけて
頂き、本当に嬉しかったです!

ありがとうございました!!!

このコンペ、
普通のコンペと違って、
3、4ホールづつですが、
僕のラウンドレッスンつきなんです!
(好評です!)

そんな中、
Kさんが、

谷越えのショートホールで
ダフって、谷手前のラフに
いったんです。

そして、
そこから、谷越えがまだ残り、
あとグリーンまで70ヤードくらい。

これが、左足下がりで
球を上げるのが非常に難しい状態でした。

しかし、
ここは、もう逃げ道もなく、
思い切っていくしかないので、

「おりゃ~」

と声を発しながら
思い切って振りました!

結果は、
球が上がらずに、無残にも
谷に消えていきました(悲)

「今日は何をやってもダメだな~」

と・・・

まぁ、ここまではゴルファーなら
良くある話ですよね?

次のひと言に
僕は過剰に反応してしまいました!!!

「そりゃそうだよな~
だって、練習場では球を打っているだけだもん!」
「コースの練習してないからな~
こんなの打てるわけないよ!」

とおっしゃったのです。

「どうして、それをわかっていながら、
実践練習をしないんですか~」

と言いたかったのですが、
もちろん直接は言えませんでした。

ちなみに
ラウンド後、やんわりと
お伝えしたら、

「絶対にやるよ!」

といって頂きました(^o^)

とにかくですね、
コースでは
いろいろなことが起きます。

様々なライ(左右上がり、下がり、複合のライ)
球を上げなければならない、
木の下を転がす、

出したら、きりがないですね。

ですので、
実践を意識して練習するのと
ただ、ナイスショットを求めて
練習するのでは、

半年、1年、3年
時間がたつに従って、上達の差が
顕著にでてきます!

練習場だと、

「できないよね」

とおっしゃる方がいるのですが、
そんなことはありませんよ。

【イメージ、想像力】

があれば、大丈夫です。

よく行くコースでも、
前回行ったコースでもいいので、

とにかく、
コースの状況を
鮮明に思い描いてください!

鮮明にですよ、できるだけ鮮明に!!!

「残り50ヤード、ピンは手前
ボールは少し、ラフに沈んでいる。
少し大きめに振って、グリーン奥に
のればいいだろう」

こんな感じで
1球1球打てたら
あなたの上達は
凄いことになります(^^)

こうなると、
そんな球数なんて打てないと
思います。。

100球なんて打ったら、
へとへとになりますからね(>_<)

僕は
こういう実践練習こそが、
一番の上達だと思っているので、

貸切ホールでの芝からの練習や
ラウンドレッスンを多くしています。

とにかく、
初めは練習場でいいので、
この練習方法を少しでも
取り入れてみてください!

それではまた!

The following two tabs change content below.

2018年10月16日 (火)

【ラウンド中、バタバタしてしまう方はオーストラリア思考を取り入れよう!】

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

「また、電車がこない~」
「また、約束の時間にこない~」

これ、
オーストラリアの習慣です。

何が驚くかって、
時間のルーズさです。

僕はメルボルン
といっても、都市部ではなく、
かなり田舎のところに
住んでいました。

初めは、車がないので、
ゴルフ場まで電車で通っていたんですね。

普通、
電車の発車時間にあわせて
駅に行きますよね?

しかし、
ほとんど、電車が時間通りにこないんです。
むしろ、時間通りに来たら、ラッキー!

酷いときは電車自体がこないんですよ。
この理由が運転手の寝坊というから
たちが悪い(>_<)

日本では到底考えられないことが
当たり前におきていました。

ですので、
車を買う前はラウンドの時間が読めずに
いつも時間を調節してもらっていました。

また、
家にネット回線を入れてもらう
時がありました。
その会社は約束の時間に、
全く来ません。

まあ、時間通りにすすまないので、
1時間くらいは様子見です。

あまりにこないので、
連絡すると

「渋滞でこれない。」
「急に怪我をした人がいるから、
今日は行けない」

とか

明日に行く、来週になるなんて
もうこれが当たり前なんです。

そこで、

じゃあ

「違う会社に頼むから」

というと、

「今すぐ行きます!」

と猛スピードでやってきます。(笑)

まあ、こんな調子なんですね。

面白いのがお店の営業時間です。

例えば、
日本ですと、22時までの営業だと
22時になって閉めて、
それから後片付けやら
掃除やらをするのが普通ですよね?

全然、違うんです。

あちらでは
22時にきっちり閉めて、家に帰るんです!

ですので、
21時くらいから片付け始め、
21時30分から
は全速力でしまいます。

この時間が、
オーストラリア人の最も働く時間といって
いいでしょう!(笑)

そんなことも知らずに
22時閉店の店に、
21時45分くらいに
入っていったことがあります。

これはもう
大変なことになります。

「おまえは何を考えているんだ」

という顔をして、
もの凄い形相でにらんできます。

こっちは最初、
そんなことはわからないので、
何でそんなに怒っているのか
全くわかりませんでした(T_T)

広大な土地で、
のんび~り過ごす
オーストラリアならではの
国民性ですね~。

こんなのんびりなので、
ゴルフもみんな、本当に
マイペース!!

急ぐという習慣がないんですよね。
慌てふためくとか、後ろが来ているとか
感じないんです。

「前の組、遅いよ!」
「早く、行け~」

なんて、本当にない。

なんせ、前の組みなんて
見てないですからね。

順番までみんなでしゃべって、
酒飲んで、

「あ、前、終わったの?」
「じゃ、行きますか!」

こんな感じです(笑)

なので、
あちらでは、
ばたばたしながら、ゴルフをした記憶がないんですね。

そういう面で、
あちらでゴルフを覚えたことが
僕は本当に良かったな~
といつも思っています。

こういう

「のんびり感」

が身につくと、

ゴルフでは、
ピンチになっても全く動じなくなります。
落ち着いてプレーできるようになるんですね!

慌てなくなるので、
大叩きがなくなってきますよ!

最初はなんか
違和感がありましたが、
僕はじょじょに
このゆったり流れる時間が心地よくなりました。

日本より
こっちの田舎暮らしの方が
合っているような気がしてきたんです(^^)

それではまた!

2018年10月15日 (月)

【ゴルフは〇〇感のゲームだ!】〇〇感を極める方法を伝授します!

こんにちは、考えるゴルフの会会長
岡野です!

「今日は距離感が合わないな~」
「上っているから何番で打てばいいかね~」

コースに出たら、
常にこんな悩みですよね?

ゴルフの最も大事な要素!

”距離感”

もう、

ゴルフ=距離感

距離感のゲームといっても
差し支えないでしょう!

例えば、パター、
たとえ、読み間違いたとしても、
距離感さえ合っていれば、
問題ありません。

「OK!」

もあるでしょう(^^)

しかし、
読みも抜群、
ラインにのっても、
距離感があっていないと
これはミスパットですよね(>_<)

「3パットか~」

がっくり(T_T)

特に
初心者の方や
ラウンド経験が少ない方は
この距離感が出すのが難しいと思います。

「7番と8番を打っても、
距離変わらないな。」
「ウッドよりも7番のが飛ぶな~」

このようなことも
多々あると思います。

では、
ゴルフにおける
距離感の出し方を考えてみましょう!

・クラブを変える
・振り幅を変える
・グリップの持つ場所を変える(短くもつ)
・スタンス幅を調節する
・力加減を変える
・リズムを変える
・ボールとの距離を変える
・ボールの位置を変える

こんな感じですかね。

この中でも

スタンス幅を変えること
と振り幅を変えることが
初心者の方におすすめです!

また、
かなりの経験者の方でも
調子が悪いときや曲がり幅が
大きいときなどは

スタンス幅を狭くすることで
調子が戻ったり、悪いなりに
プレーできます。

そして、
最後に
大事なことをお伝えします!

アプローチで
距離感にお悩みに方は
ボールに近く立つように
してみてください。

距離感がでちゃいますよ!

それではまた!

2018年10月14日 (日)

【ゴルファーなら必ず入っておくべきものとは?】万が一に備えてください!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

先日、81歳のゴルファーと
プレーをする機会がありました!

いや~もう
めちゃくちゃお元気で
相当な元気を頂きましたよ(^^)

あんな素敵な80代になりたいな
と僕の目標にさせてもらいました!

休憩の時、
いろいろと話していると、

「昔、50万円分使ったよ!」
「あと、クラブが折れた時に修理代がでたよ!」

なんて、話題になりました。

これ、
何のことだと思いますか?

正解は

【ゴルフ保険】

のことです!

上は
憧れの”ホールインワン”

ホールインワンやアルバトロスが
でると、保険がききます。

記念のボールやタオルを作ったり、
パーティーやったり、その分のお金が
でます。

そして、
クラブがダフったり、
木にぶつかったりして、
折れた時にも、

保証がきいて、修理代が
でます。

何と便利なものでしょう!

この

【ゴルフ保険】

ゴルファーだったら、
絶対に入っておくべきです!!!

まあ、

上の用途だったら
特に保険がなくても、別に
問題はないのですが、

この

【ゴルフ保険】

にはとても大切な保証があります!

それが、

万が一、
自分が打った打球が
他人に当たってしまった時なのです!!!

この場合、
軽傷ならいいですが、
顔に当たったり、頭に当たったら
もう命に関わる問題になります。

後遺症なんかが
残ってしまうことも
多くあるんですよ。

先日、フランスで
開催されたプレジデントカップでも
プロが打った球がギャラリーの女性の目に
当たったんです。

その方は残念なことに
失明してしまいました。

こうなってしまった時、
もし、保険に入っていなかったら、
自腹で保証をしないといけません。

これは
とんでもないことになります。

そうならないためにも

ゴルファーなら
ゴルフ保険に必ず入るべきだと思います。

僕の生徒さんには
定期的にゴルフ保険の大切さを
伝えております!

昔、
最終ホールで、

「ボコ!!」

一瞬、何がおきたのか
わからなかったのですが、

次の瞬間、
頭に相当な衝撃が走りました!!

後ろの人が打った打球が
僕の頭に当たったんです(>_<)

ゴルフ場から、救急車で運ばれました。
運良く、何事にもならなかったのですが
ゴルフボールより大きなたんこぶができたんです。
(よく何事もなかったなぁと思いますね。)

問題はその後、

この当てた人がゴルフ保険に
入っていなかったんです(>_<)(>_<)

ですので、
病院代や各種手続き、
もう、とんでもなくめんどくさいことに
なったんですよ。

万が一に備えて、
ゴルフをする人は必ず入っておくべき
ものだと僕は思います!

「備えあれば憂いなし」

ですよ!!

ちなみに年間で3000円くらいから6000円
くらいだと思います。

ゴルフの大切なエチケット&マナーです。

それではまた!

2018年10月13日 (土)

【10万球打っても上手くならない理由とは?】ゴルフはそもそも論が大切です!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

ゴルファーにとって、
左腕がピンと伸びた、
カッコいいトップは憧れですよね?

このカッコいいトップを目指して、
練習していたSさんという研修生がいます。

「どうしたら、このかっこいいトップに
なるんだろう?」

伸ばそうとしても、
伸びず、
どうしても、
左腕は曲がってしまいます。

ついに
彼は完璧な方法を考えだしました!

「板を左腕につけて、練習だ!」

肘を矯正して、練習をしたんです。

これで、
なんと、10万球打ったそうです。
毎日1000球で100日!

気の遠くなるような球数です。

驚きの結果はというと、

板をとって、打ったら、、、

「ぼこっ!」

大ダフりをして、何と空振り・・(涙)(涙)

これだけ
毎日練習して、プロを目指している人が
まさかの空振りですよ。

そして、今度は
ダフらないように打つと、

やっぱり、
左腕が
曲がったそうです。(笑)

嘘のような本当の話です(>_<)

本人が言っていました!

僕が保証します。

「矯正しても直りませんよ。怪我をするだけです。」

彼は、実際に肘を痛めて、
ゴルフが長期間できなくなりました。

関節を使えない状態で、
これだけ打ったんですからね(>_<)

研修生時代、
身体のあちらこちら痛めていた
のに今は全然痛くないとのこと。

そして、
練習量は研修生時代の
10分の1なのに、

「今が一番、気持ちよくゴルフが
できています。スコアもでています。」

と言っていまいした。

現在、Sさんは
自分のような経験をしてほしくない
と、ティーチングプロとなって、
レッスンをしています!

そもそも論です。

そもそも、
左腕が曲がってしまう原因があるんです。

その原因を無視して、
無理矢理、
矯正をしたところでなかなか
直すことは難しいのです。。

ゴルフでは
とてもよくあることです。

「脇があくから、
タオルを挟んで練習する」

というのがありますね。

これも全く同じ。

僕は
頭を残そうとしすぎて、
首を痛めました。

「木を見て森を見ず」

ってやつです。

もし、

やってもやっても
直らないことがあったら

それは
違う原因か身体の問題と言っても
いいと思います。

このような状態に
心当たりがあるようでしたら、
とても危険な状態です。

十分、注意してください!

怪我をしてからでは
遅いですからね。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

それではまた!

2018年10月12日 (金)

【食べることも練習です!】朝からステーキ編

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

「朝からステーキ?しかも、でか~」

これ、
オーストラリアで初めて、
ホームステイした時のことです。

「岡野君、うちは朝がメインなんだよ!グー」

最初の滞在先は
日本人の御夫婦のところでした。

ご主人は元自衛隊で、いつもハイテンション!
グーが口癖(^^)
奥様は毎日大忙しいのお医者様です。

この家に3ヶ月くらい、
いることになります。

ここで、いろいろな出来事が起きるんです(>_<)

機会がありましたら、
お話しますね!

今、思い出しても
笑っちゃうくらいなんですが、、、

朝は
ご飯、味噌汁、納豆、焼き魚
だった人が、

いきなり、
ステーキなんて食べれますか?
しかも、朝からですからね。

オージービーフ、1枚でも無理なのに、
2枚出てきます!!

まあ、
これには驚きました!!

ご主人は

「グーグー」

言いながら、
朝から2枚をたいらげます。

ちなみに、
奥様はパンとサラダでした。
最初はうらやましかったです(笑)

この3ヶ月、
朝は肉の焼く音とにおいが
目覚まし変わり。。

しかし、
人間って、すぐに慣れるというか、
1週間くらいたつと、
ステーキ2枚、食べれる
ようになるんですよね!

そして、

「岡野君、家にある食べ物は
好きなだけ食べても良いからね!」

と超太っ腹でした!

ゴルフ三昧の
僕にとって、食事と栄養、お金の面で
凄く助かったのは
いうまでもありません!

そして、
この3ヶ月で身体は
一回り大きくなりました。

初めて、
食べ物の重要性を知ったのも
この時でしたね。

疲れづらくなるし、
身体のバランスも良くなります。

この時から
栄養の勉強も少しづつ始めて
いきました!

ゴルフの上達には
食べることも
大切な要素の一つなんです。

良いものを食べると、
ゴルフではスタミナ、
特に後半の疲れが
全く違うと思います。

具体的には

前日の夜や
当日はうどんなどの
消化の良い、炭水化物が
おすすめです。

ラウンド中は
バナナ、おにぎりなどで
栄養補給が良いでしょう。

そんな話も
どんどんしていきますね!

それではまた!

2018年10月11日 (木)

【オーストラリアに行ったら、人生が変わった!】

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

「ヘイ~ジャンボ~」
「コンニチハ~」

これ、オーストラリア時代の
僕のあだ名です。(笑)

どうして、
こんなあだ名がついたかと
いいますと、

ゴルフ場で働いていた
名物おじいちゃんがつけました。
彼の知っている日本人と言えば、

「ジャンボ尾崎」

たったそれだけです。(笑)

朝の挨拶はいつもこれ。

僕は、
24歳の時、ワーキングホリデーで
オーストラリアのメルボルンに行きました!

そこで、初めて
ゴルフ場のメンバーになったんですよ。

「ロスデルゴルフクラブ」

なんと、
当時のお金で13万円。

これで、
1年間、
練習とラウンド、
やり放題です!

考えられないですよね?

日本ではメンバーになっても、
プレーするごとに
お金を払いますが、
それも一切ありません。

広大な土地に
アプローチ練習やグリーン
芝から打っては拾って
また、打っては拾っての繰り返しです。

ですので、
ゴルフには13万以外には
かかりません。
他のコースに行ったときに
払うお金くらいなもんです。

他も1回1500円くらいでした。

まさに、

”ゴルフ天国!”

最初は日本食レストランで
働きながら、
英語でも学ぼう
としていましたが、

ゴルフにのめり込み、
働くのをそっちのけで、
毎日、ゴルフ場にいました!

毎日いるもんで、
ゴルフ場の人達が、
僕を、一日見かけないだけで、
心配するんです。

次の日に

「昨日、どうしたの?」

「違うコースでプレーしたの!」

「そうなんだ」(笑)

こんな感じです。

このコースでは
知らない人がいないくらい、
僕は有名人でした!

メルボルンでは、
本当に
いろいろな人に出会い、
お世話になり、今の僕がいます。

メルボルンは
僕のゴルフの原点!

人生観も大きく変わりました!

人生の

「ターニングポイント」

ってやつです!

ここから、
1年たち、日本に帰国します。

そして、
本格的にゴルフを学ぶため、
今度はゴールドコーストに
ゴルフ留学をします。

オーストラリア時代の話を
じょじょにでもお話しできればと
思います。

ゴルフにまつわることから
関係ない話まで、
いろいろとありますので、
楽しみにしてください!

それではまた!

2018年10月 8日 (月)

【100を切るゴルファーと切れないゴルファーの違いとは?】パー〇で差がついているんです!

こんにちは、100切り指導の専門家
岡野です!

100が切れない理由はどこにあるのでしょうか?

「OBが多い」
「大叩きのホールがある」
「パター数が多い」

いろいろとありますよね?

そんな中、
100を切れるゴルファーと
切れないゴルファーの違いを分析すると、

実は

”パー5”

の打数で最も差がついているんです。

どうしてでしょうか?

僕の考えでは、

パー5は距離が長いので
様々な番手を使いますよね。

ですので、
スイングが安定せず、
クラブの打ち分けが
きちんとできないとミスをしやすくなる。

それぞれ、
違う番手を使うたびに、
ミスがでて、
大叩きに繋がるんだ
と思います!

ということで、

100切りには、
パー5攻略が鍵となります!

では、

攻略法をお伝えします。

シンプルに、

「自信があるクラブだけを使えばいいんです!」

例えば、

5ウッドが得意なら、
3打続けて、使います。

たぶん、
グリーンに乗らなくても、
近くまでは
いくはずです。

4打目で乗せて、
2パットでボギー。

7アイアンが得意だったら、
このクラブを何回も
使えば良いと思います。

僕のおすすめは
”ショートウッド”です。
7番ウッドが良いと思います。

飛距離もでますし、
球も上がる、
ミスにも強い

と3拍子そろっています!

先日も
ラウンドレッスンに
参加して下さった、
Oさんに聞きました。
(Oさんは100を安定的に切ることを
目標としています。)

「どのクラブが得意ですか?」
「7Iですね。一番練習しています。」
「そうですか、それでは今日はパー5の2打目
は全部7Iで打ってみたらどうですか?」
「パー5で7Iなんて使ってたら、届かないですよ。」
ちょっと切れ気味です(>_<)

それでも、
パー5の2打目を全部7Iで打ってもらいました。

1つボギーで、あとは全部パーですよ!

「いや~びっくりだな」
「何て楽なんだろう」
「全然、力まないな~」
「いつもよりパーオンしている」

といいことしかありません。(^_^)

とにかく、
グリーンに近づけようと
してたのが、
大叩きに繋がっていたんだ
とわかったそうです。

100を切りたかったら、
日頃から得意なクラブを
作っておきましょう!

それではまた!

2018年10月 6日 (土)

【ゴルフに言い訳はつきもの!】楽しいのが一番です!

こんにちは、100切り指導の専門家、
岡野です!

「今日、寝てないんだよね~」
「忙しくて、練習できてないのよ!」

こんな言い訳、
よくありますよね~(^^)

オーストラリア留学時代に
知り合ったMさんと
年に5回くらい、
ゴルフに行くのですが、

いつも、Mさんの友人Iさんも、
一緒にプレーしているんですね!

もうかれこれ10年以上になります。

どちらの方も
とても面白くて、
常に笑ってばかりの
本当に楽しいラウンドになります!

いつも、
一緒の車で
行くのですが、
朝イチから
あの言い訳をIさんが言うと、

Mさん

「やめてくれない、朝からその言い訳。
のりさんもいるんだから」
(僕はのりさんと呼ばれています。)

Iさん

「本当なんだもん」
「今日はだめだな」

といつもこんな感じなんです。(笑)

2人とも、とにかくよくしゃべる。
ゴルフ愛がハンパないんです!

Mさんは
自分のホームコースの女性代表にもなる
競技志向のアスリートゴルファーです。

Iさんは
飛ばしに関しては、
ツアープロ並みに飛ぶ方です。
しかし、
アプローチ・パターに
難ありのパワーヒッター。

先日も、行ってきたのですが、
Iさんの調子が悪くて、
ちょっとふてくされ気味。

そこで、
早くラウンドが終了したので、
Mさんがもうハーフ行こうか?
と言ったところ、

「しょうがないな!そこまで言うならやってもいいよ」
(もちろん、そこまで言っていませんよ(^_^))

「次のハーフは本気を出す!!!」と意気込み
1.5ラウンド目に突入です。

Iさんのティーショット、
打ち下ろしのパー5、
飛ばしたいロケーションです。
ティーショット次第では2オンも可能です。

「カキーン」

といい音。
もの凄い勢いで飛んでいきました!

「ナイスショット」

と叫ぼうとした瞬間、
途中から急激にスライスして、
右の山に消えていきました(>_<)

見事なOBです。

「だから、もう帰ろうっていったんじゃん」
「今日は寝不足なんだから」
「もう帰りたい」

Mさんと僕は目を見合わせて、
大笑いでした(^o^)

皆さんも言い訳にはご注意を!

僕が毎回、
楽しみにしているゴルフの1つです!

それではまた!

«【練習する前に知っておかなければならない大切なこと!】超重要です!